出産育児一時金

公開日 2014年12月11日

出産育児一時金について

国民健康保険の被保険者が、出産したときは、39万円となります。
また、「産科医療補償制度」に加入している病院等で分娩した場合には、3万円加算され、42万円となります。

原則、伊江村国保での申請は必要ありません。

平成21年10月1日以降の出産からはお手元に現金がなくても安心して出産できるようにするため、出産費用に出産育児一時金を直接充てることができるよう、原則として医療機関などからの請求に基づき、伊江村国保から直接医療機関などに出産育児一時金を支払う仕組みへ改められます。
出産費用が出産育児一時金の支給額の範囲内であった場合には、その差額分は、後日、国保加入者の方から伊江村国保に請求していただくことになります。
※直接、病院等に出産育児一時金が支払われることを希望しない方は、出産後にご本人に支払うことも可能です。(その場合は、ご本人が直接病院等にお支払いすることになります)

申請に必要なもの

差額支給・直接請求を申請する方は下記の書類を揃えて申請して下さい。

  1. 国民健康保険証
  2. 世帯主の方の普通預金通帳
  3. 印鑑(認印)
  4. 親子健康保険手帳
  5. 分娩費を支払った領収証

お問い合わせ

住民課
住所:沖縄県国頭郡伊江村字東江前38番地
電話:0980-49-2002
ファクシミリ:0980-49-2003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。