霊園・個人墓地・聖苑について

公開日 2015年02月16日

伊江村立聖苑の使用について

1.申込み方法

  1.  伊江村役場住民課(電話0980-49-2002)の窓口で、火葬(埋葬)許可申請書の手続きをして下さい。(死亡診断書、印鑑等が必要)
  2.  土曜日・日曜日、祝祭日及び時間外における使用申込みについては、役場日直まで連絡して下さい。(後日役場で諸手続きをして下さい)

2.使用許可及び使用料の納付

  1. 使用料は葬儀等聖苑全ての使用が完了後(料金確定後)、速やかに納付して下さい。
  2.  いったん納付された使用料は特別な理由がない限りお返しできません。

3.使用許可の取消等

次の場合には使用許可を取消し、又は使用を停止することがあります。

  1. 伊江村の条例又は規則に違反したとき。
  2. 災害その他不可抗力により当聖苑が使用できなくなったとき。
  3. その他使用が不適当と認められたとき。

4.火葬当日の注意事項

  1. 使用許可時刻は炉の点火時刻ですので、告別式はおそくとも点火時刻30分前までに終えて下さい。(但し、火葬後告別式を行うこともできる。)
  2. 棺の中には、以下の物等は絶対に入れないで下さい。
    (1)ガラス、瀬戸物、金物、本、及び爆発性物質類。(メガネ、茶碗、酒の瓶、磁気枕、革靴、革カバン等)
    (2)綿の厚い布団及び化学繊維を使用した布団類。
    (3)ドライアイス等
  3. 棺は大きさの次の範囲内とし、それより大きくならないよう注意して下さい。
     ・標準炉用 幅50cm×高さ40cm×長さ180cm
  4. 死亡者が心臓病などで体内にペースメーカー等を使用している場合は、係職員に申し出て下さい。

5.待合室等の使用について

  1. 待合室、湯沸室の使用は自由ですが、湯茶の接待等は「セルフサービス」で行い、備え付けの茶器類は使用者の責任において所定の場所へ戻して下さい。
  2. 使用後は施設内を清掃し、ゴミ等は係職員の指示する場所に置いて下さい。なお、お供え物は持ち帰って下さい。

6.斎場の使用について

  1. 斎場には、備え付けの祭壇・盛花・焼香台等(仏式)は、一通り揃えてありますので使用できます。
  2. アンプ等は事前に準備しますが、式進行は使用者側で行って下さい。

7.葬儀車の使用について

  1. 聖苑(電話0980-49-5626)に葬儀車がありますので、ご希望の方は使用できます。

8.使用料について

伊江村立聖苑の使用料金

項目

区分

使用料

伊江村民

伊江村外住者

火葬

大人(12歳以上とする) 1体につき

16,000円

32,000円

小人(12歳未満とする) 1体につき

11,000円

22,000円

死産児及び改葬遺骨 1体につき

10,000円

20,000円

斎場

葬式1回の使用につき

5,000円

10,000円

附加料金

斎場において冷房設備を使用する場合

5,000円

10,000円

車両

伊江村内で使用 1回につき

3,000円

6,000円

伊江村外で使用 1回につき

6,000円

12,000円

※待合室・給湯室等の使用は無料です。 

9.その他

管理人に告別式の進行及び位牌書きを依頼される場合は、聖苑使用料とは別に下記のとおり追加料金が発生します。支払いは火葬終了後に申請者が直接、管理人に支払ってください。

料金内訳

追加料金表

葬儀司会料のみ

5,000円

位牌・骨壺作成のみ

5,000円

1と2全てを依頼

10,000円

申請書

火葬や改葬等の申請用紙です。

その他告別式の式次第の例等です。

伊江村立聖苑申請書等[PDF:44KB]

伊江村霊園条例、施行規則

伊江村霊園に関する条例です。 伊江村霊園条例[PDF:92KB]

伊江村霊園に関する規則です。申請書ほか、様式等を定めています。 伊江村霊園条例施行規則[PDF:302KB]

伊江村墓地、埋葬等に関する条例、施行規則

伊江村墓地、埋葬等に関する条例です。 伊江村墓地、埋葬等に関する条例施行規則[PDF:248KB]

伊江村墓地、埋葬等に関する条例施工規則です。 伊江村墓地、埋葬等に関する条例[PDF:79KB]

関連記事

お問い合わせ

建設課
住所:沖縄県国頭郡伊江村字東江前38番地
電話:0980-49-3162
ファクシミリ:0980-49-3163

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。