新型コロナウイルス感染症の影響による令和3年度国民健康保険税の減免について

公開日 2021年06月09日

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が10分の3以上減少する見込みである世帯に対して、国民健康保険税の減免を行います。

 ※前年未申告(同一世帯内に18歳以上の者の未申告)や赤字の場合は、対象外となります。

◇対象世帯

次のア又はイに該当する世帯は、申請により国民健康保険税が減免されます。

ア 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者(世帯主)が死亡又は重篤な傷病を負った世帯(り患)

イ 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業の縮小、廃業などで世帯主の収入の減少が見込まれ1~3の要件を全て満たす世帯(減収)

  1.事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が前年の当該事業収入等の額10分の3以上である

  2.前年の所得の金額の合計額が1,000万円以下である

  3.減少することが見込まれる事業収入等にかかる所得以外の前年の所得の合計額が400万以下である

◇減免額

  ア り患・・・国民健康保険税の全額

イ 減収・・・国民健康保険税の税額×表1によって算出した対象国保税額(D)に表2に基づく減免額または免除の割合(E)を乗じた金額

表1 新型コロナウイルス感染症にかかる国保税の減免の対象となる税額の算出方法

 

対象保険料額(D)=(A)×(B)/(C)

    (A):当該世帯の被保険者全員について算定した保険税額

 (B):減少することが見込まれる事業収入等に係る前年の所得額(減少することが見込まれる事業収入等が2以上ある場合はその合計額)

 (C):被保険者の属する世帯主及び当該世帯に属する全ての被保険者につき算定した前年の合計所得金額

表2 新型コロナウイルス感染症にかかる国保税の減免割合

 

前年の合計所得金額

減免の割合

300万円以下であるとき

10分の10

400万円以下であるとき

10分の8

550万円以下であるとき

10分の6

750万円以下であるとき

10分の4

1000万円以下であるとき

10分の2

減免の対象となる国保税

令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に納期限が設定されている、令和3年度分の国民健康保険税。

※特別徴収の場合は、特別徴収対象年金給付の支払日

◇申請受付

 令和3年7月1日から令和4年3月31日まで

必要書類等

・国民健康保険者証

・国民健康保険税減免申請書

・令和2年の収入がわかるもの(確定申告書第1表の控え・収支内訳書・青色申告決算書・売上帳簿・売上伝票(農協・漁協・太陽の花等)・源泉徴収票)等

・今年の収入がわかるもの(収入が記帳された通帳や帳簿、給与明細の写し、民泊のキャンセル証明書)、売上伝票(農協・漁協・太陽の花等)等

※申請書類は下部からダウンロードいただくか、住民課窓口にてお受け取りください。

新型コロナウイルス感染症の影響による令和3年度国民健康保険税の減免申請書[PDF:135KB]

詳細は住民課国保係(49-2002)までご連絡ください。

お問い合わせ

住民課
住所:沖縄県国頭郡伊江村字東江前38番地
電話:0980-49-2002
ファクシミリ:0980-49-2003

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。