介護保険料の延滞について

公開日 2015年02月14日

介護保険料を滞納すると、本来1割の負担で済む介護サービスですが、それより費用負担が多くなってしまいます。また、償還払いになったり、介護サービスの全部または一部が差し止められることも考えられます。

介護保険料の延滞について

延滞金の加算

納期限の翌日から納付の日までの期間の日数に応じ、年14.6%(平成25年12月31日までの当該納期限の翌日から3カ月を経過する日までの期間、又は平成26年1月1日以後の期間については地方税法の定める率)の割合を乗じ計算した金額が徴収されます。

給付制限

1. 1年以上、滞納すると・・・

介護保険サービスを利用する時に一旦、費用の全額を自己負担します。
後日、申請により保険給付分(9割分)の払い戻し(償還払い)を受けることになります。

2. 1年6カ月以上、滞納すると・・・

保険給付分(9割分)の払い戻しが、差し止められます。
また、差し止められた保険給付分(9割分)から、滞納保険料が控除されます。

3. 2年以上、滞納すると・・・

滞納額に応じて一定期間、利用者負担分が「1割」から「3割」に引き上げられます。
また、高額介護サービス費等の支給も受けられなくなります。

お問い合わせ

住民課
住所:沖縄県国頭郡伊江村字東江前38番地
電話:0980-49-2002
ファクシミリ:0980-49-2003

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください。